村山 満月うどん 鶴亀日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 村山うどんの会研修旅行2017 @長崎県五島列島&福岡 @

<<   作成日時 : 2017/06/20 20:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

数日のお休みをいただき村山うどんの会研修旅行に行ってきました。

今年の研修旅行は、
長崎県上五島町で五島うどんの視察、手延べうどん体験と、
うどん発祥の地とされている福岡のうどん屋巡りでした。

1日目。


飛行機とフェリーを乗り継ぎ向かった五島列島の一つ若松島。

画像


画像


画像


地元の施設「うどん伝承館」にて、
麺匠会の方々のご厚意により伝統の五島手延べうどんの製法を体験することが出来ました。



油が絡んだヒモ状の生地を2本の竹管にヨリをかけながら8の字に均一になるようにかける作業。

画像


画像


均一に掛けていくのは難しい!

その後、乾燥させながらの熟成を経て
徐々に延ばしていきます。

画像



今でも手延べの製麺作業所もあります。


その後の交流試食会では、五島うどんの食べ方である【地獄炊き】でいただきました。
こちらで言う釜揚げや、ずり出しうどんですね。
うどんは鉄鍋で茹でても、しっかりコシのある麺でした。細く食べやすいのでいくらでも入ります。

画像



長崎の出汁と言えばアゴ出汁。
つけ汁はトビウオの稚魚・アゴを焼いて、一晩水に浸けた水出しの製法で
甘みと旨みがある上品な出汁でした。

画像


近年のアゴの高騰は地元の方々も苦慮されているとお話しされていましたね。


100年続く五島うどんの若大将と会話させていただき、五島手延べうどんの熱い思いを聞く事が出来ました。
場所や製法は違いますが、うどんに対する情熱や思いは一緒で、うどんが繋ぐ縁に感動しました。
五島手延べうどんと村山かてうどん、実りのある交流会でした。

画像


画像

皆んなで『ゴトーポーズ』

今回、長崎県五島列島への研修旅行になったきっかけが、
去年の秋に行われた【全国まるごとうどんエクスポ2016】にて、五島うどんの参加者さんとの出会いがあったからでした。

それからSNSにて上五島町地域おこし協力隊の竹内さんが中心となり、麺匠会の方々との麺交流ができる様セッティングしてくださいました。


手延べうどん体験に終わらず、島に点在するキリスト教教会の観光など、とてもお世話になりました。

画像



短い時間に五島列島の良い思い出をたくさん、ありがとうございました!!


五島うどん、美味しかった〜!!!


続く

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
村山うどんの会研修旅行2017 @長崎県五島列島&福岡 @ 村山 満月うどん 鶴亀日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる