村山 満月うどん 鶴亀日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も武蔵村山産の小麦を収穫

<<   作成日時 : 2018/07/17 12:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

村山うどんの会の会員で小麦を作ってくださっている農家の石川さん。
そしてアシスタントの鈴木さん。
御二方のご努力で、今年は去年より多くの小麦ができました!

どうぞこちらの「小麦増産プロジェクト」の記事もご覧ください。
http://m-udon.com/report-komugi2018-1.html


できたら、収穫。
武蔵村山の会員店の店主たちが集まり収穫です。
ちなみに去年、午前中は収穫できず、午後から始め全部は収穫できなかったのですが、
今年は6月の天気の良すぎる月曜日、朝から収穫作業を始めることができました。

画像



画像


大南のうどん屋【翔】の女将さん、熱中症に気をつけて!
画像


コンバインが入れない倒れかけの小麦のところはみんなで手刈りです。
く〜っ! 腰にくる!!

コンバインのタンデムです。
画像


お昼はうどんの会のFさんが美味しい料理を用意してくださいました!
画像


まだ元気がある時(笑)【笑乃讃】大将と【一休】大将
画像


コンバインで収穫したものはその場で粒と余分な茎とに選別されて、粒は袋に詰まれ、
茎は細く裁断され土にもどります。
コンバインって、一台で何役もこなしますね〜
画像


皆で力をあわせ、夕方にはほとんどの小麦を収穫することができました(途中コンバインの故障というアクシデントがありましたが、男性陣が知恵を絞り修理したことも合わせてご報告いたします)。
画像



これから石川園さんで小麦の乾燥と脱穀・製粉の流れですね。

夏には会員店で武蔵村山産の小麦がブレンドされたうどんが食べられますよ!
お楽しみに。

収穫、お疲れ様でした!










月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も武蔵村山産の小麦を収穫 村山 満月うどん 鶴亀日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる