春のお彼岸が終わりました

ボイラーが逝く辛く悲しい大事件がありましたが、

ボイラー、少し復活してくれて(OMG!)春のお彼岸を乗り切ることができました。

忙しさの中、世界の情勢を把握していなかった1週間。

悪い予感が的中していました。

新型コロナウィルスがヨーロッパ・中東・アフリカに拡大していました。

上下水道が整備されていなかったり、手洗い・うがいの習慣がない国に広がらなければいいな、と思っていました。


日本も自粛疲れでそろそろイベント再開したり、4月からの新生活に向けて人の流れが大きく動き出しそう。

そこが一番怖い時期。

簡易検査が受けられないから、隠れ保菌者が自覚がないままウィルスを拡散してしまう。

今の日本は感染の拡大がひと段落してきているから、次は根絶。

保菌者の炙り出しして隔離しなきゃ。
言葉はキツいですが、治療薬がない現在、
保菌者の把握が大事になると思います。


以前の認識と違い、若く体力のある人も重症化することもあるようです。

罹らない様に心がけての生活ですね。

根絶するまでは根気がいります。



花番長が莫大なお金と・知識と・コネがあったら、

東北の過疎地域に大きな工場を建てて、2万人くらい雇用して、24時間体制で新型コロナウィルス検査キットを作ります。

単価300円くらいとして(ザ・適当)、77億本売れると…
ちょっと計算できないですよ!

そして47000人くらい雇用して全国47カ所にワクチン工場を作ります。


あと、シルバー人材センターの方々にガーゼマスク作りをお願いして日本だけでなく、
煮沸消毒したのち海外に向けて販売します。



と花番長のささやきでした。
おやすみなさ〜い
13D3E7DE-984A-4083-BF00-BFBC55CA89EC.jpeg
アルバイトの男子高校生くんが可愛いカップケーキを作ってくれました🐻💓





この記事へのコメント