オーバーシュート(重大局面)

24日にオリンピックが延期の方向で決まりました。


平和の祭典オリンピック・パラリンピックですから、

この緊急事態期間の開催延期は正直ホッとしましたね。

(東京とIOCでどっちが先に延期を言うかで、賠償金とかの絡みがあったりして…戯言です)

選手の方々、モチベーションを保つもは大変かと思います。

でも、1年後にライバルと素晴らしい対戦をTOKYOで繰り広げられるといいですね。



そして25日には東京都知事より、

【週末の不要・不急の外出自粛要請】の会見がありました。


自粛疲れもあるし、お出かけしたいし、桜も見ごろだし、まさか自分がウィルスに感染するなんて思わないし、

身近に感染した人いないし、大丈夫。

って思いますよね。



飲食店経営側としてもとても辛い。


営業できないと自分たちの生活だけでなくスタッフの生活も揺らいでしまうし、

お客様、スタッフの健康を思うと何が最良なのか。


収入のほとんどが税金に持っていかれる今の生活で、
本当に困っている時に国はどうしてくれるのかな?
何も補償がないのでしょか。

「商品券」とか配られても困る。
和牛商品券なんていらないです。

あ、でも市内で使えるプレミアム商品券ならありかも。


一番いいのは現金です。
生活費6ヶ月分くらい。

消費税も下げましょうよ(誰に言ってるのか?)。


調べると
【生活福祉資金貸付制度】なるものがありました。
リンクを貼ります。
厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/index.html
プレス
https://www.mhlw.go.jp/content/12003000/000606493.pdf




オリンピックが延期になった途端、東京都のウィルス感染者数発表が多くなるし、

の割に対応病院が少なかったり、

不安が増すばかりです。


う〜ん、不満の方が強いかな。




週末の営業については、また次回のブログで。


手洗い・うがい、Do it!





この記事へのコメント